女性でもできる!キックボクシングジムで食生活を変えてダイエット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このダイエットはキックボクシングジムで激しく運動したあとの食生活を見直すことで健康的に痩せることができます。ジムに通う前までは、仕事帰りにスーパーで惣菜(脂っこい唐揚げ、チキン南蛮などの)を買い何も考えずに食べていました。そりゃあ太るよなという感じでしたが、今より+2kgの状態でした。そこから、ジムに通うようになり、何か口にする時に脂っこいものを無意識に避けるようになっていました。ジムでの運動がメインなのではなく、それに伴って食生活も見直すことができるのが、このダイエットの痩せるミソだと思います。

乱れがちな社会人OLの食生活を見直すことができる

普通に過ごしていたら、相当な我慢強いひとでないと誘惑に負けてあぶらっこいものや自分の食べたいものを食べてしまうと思いますが、激しいキックボクシングの後は、運動後何を口にすべきか?をめちゃくちゃ考えるようになります。なので、スーパーに立ち寄ったとしても、納豆、豆腐、プロテイン入りの飲み物などを無意識に手に取るようになりました。せっかく動いて消費したのに、食べてしまったらすべて水の泡だ!と頭の中で考えているんだと思います。キックボクシングでなければだめなのか?と言われるとそうではないと思いますが、自分に合ったスタイルで運動を継続することが何より大事だと感じます。社会人の乱れがちな食生活は自分の意思がなにより大事だとおもうので、おすすめのダイエット方法です。

自分がダイエットを続けられるジムに入会したこと

結果的にはこのダイエットで2kg痩せました。また、数字だけではなく、周りの人からも「痩せたね」と言ってもらえることが多くなりました。どうしてこのダイエットで成功できたのかというと、ジムとの相性がとても良かったこと、運動が好きだったことが原因かと思います。

ジムとの相性に関してですが、私は今のキックボクシングのジムに入会する前、家の近くのチェーンのジムに入会していたのですが、おじいちゃんおばあちゃんが多かったこと、施設自体があまり清潔でなかったことからモチベーションが保てず3ヶ月で辞めてしまいました。ですが今のジムは女性専用なので、清潔ですし楽しく通うことができています。

そして、運動が好きということに関しては、元々運動部だったこともあり体を動かすことを快感として続けることができているんだと思います。

とにかく継続すること(モチベーションを保つこと)

とにかくモチベーションを保ち続けることです。ジムに入会する際には必ず通ったあとの自分をイメージすると良いです。仕事で疲れていても通えるのかどうか?休日に寝る時間を代償にしてでもジムに行って運動をすることができるのか?できる限り想像してみてほしいと思います。また、食生活に関しては、今はYoutuberだったりがおすすめの低カロリーレシピを紹介したりしているので、その情報を参考にしながらアレンジしてささみや豆腐などを食べても良いと思います。あとは、着たい洋服を決める、大好きなあの人にふさわしい女になる!など、自分なりに目標を立てて見るといいかもしれません。私は会社の仲良しの同期がすごくスリムなので、彼女たちを中間目標に、頑張っています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA