置き換えダイエットにオリジナル要素を加えて激やせしよう!

痩せるためにダイエットはいくつか試しましたが、効果はありませんでした。なによりも無理をすると続かないと思いました。。仕事にも遊びにも影響せずに、特別な我慢をしないで出来るダイエット方法を実践しました。健康的に痩せることが目的だったのですが、食べることが好きなので食事を制限しても無理だと思ったので、肉が食べたい時は魚、肉が食べたい時は脂肪を抜いた赤身、ご飯は少し減らすか水を多めに炊く、野菜はたくさんとってもOK、スナック菓子はNG、ケーキは和菓子など、「食べない」選択は一切せずに少しカロリーの低いものに変えて食事をしました。

生活も気持ちもほとんどいつも通りの生活の中で出来る

ダイエットをしているという気持ちは何となくありますが、無理をしている要素が自分の中にはまったくなかったことで、長く続けることが苦痛ではありませんでした。また、ゆるく続けていたのでストレスを感じずに即効性を求めることもなく、なによりも体に負担がかかることはなかったと思います。食事のメニューを考えながら、ドレッシングをノンオイルにしたり、ちょっとした工夫を自分なりに自分のペースで出来たのもよかったです。「ダイエットしてるから」と言って何かを断ることもしませんでした。また、一人暮らしだったので外食や飲み会が多かったのでメニューが選びやすかったのもモチベーションにつながりました。なぜメリットなのかというととても自然に痩せることが出来たからです。

ダイエットを成功させたいのであれば無理をしない方法で

とにかく無理をしなかったことと、即効性を求めなかったことだと思います。自分の中にある知識の範囲内で実行していました。例えば、高カロリーの砂糖の入ったお菓子よりも、食物繊維の多い果物を食べるとか、パンを食べるよりもおにぎりを選べば腹持ちもいいし糖質も自然なものになる、脂肪分の多い霜降りよりも赤身にする、マヨネーズはハーフカロリーにするなどで特別な学習やダイエット方法は考えませんでした。他にも午後10時以降は食べずに水分だけにする、ジュースは飲まないなどもしていました。それでもやっぱりシュークリームが食べたいなーなどとと思う時もあって、そんな時は日中に1個だけ「今日だけ」と決めてその分夕食を少し少なめにしました。カロリーの計算もゆるくしていました。ですが、あまりガチガチにダイエットしていたのがよかったんだと思います。お酒もやめていませんでしたしリバウンドもしていません。

ダイエットの期間を楽しみましょう

とにかくダイエット中は、自分でもモチベーションが保てているのがわかるほど楽しかったことを覚えています。多分ですが、1年かからずに6㎏痩せることが出来ました。幸い好き嫌いがあまりないので、いつもと違う食材もかなり選んでいたこともよかったと思います。実際にはダイエットをいつ終了したかがよくわからないのですが、食事の内容も変わっていったのだと思います。スナック菓子は食べなくても健康に影響はないので、そんなふうにメリットを考えることで、無意識に自分が自分にとってよいことをしているという気持ちに良さもあったように思います。体によいものを取り入れていくことと、腸の動きを活発にして循環させることをベースにしていたこともダイエットの成功につながっていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA