糖質制限って本当に痩せるの?5キロ痩せるのって簡単??

糖質制限ダイエットとは、食事でしっかりカロリーを取るかわりに、炭水化物を抜くことで、短期間で大幅に痩せることができるダイエット法です。適度な運動をするとともに、炭水化物(米・パン・麺類・芋類)や砂糖を含む食べ物を制限します。しかし、脂質・タンパク質はあまり制限されないので、肉や魚を我慢することはありません。1日の摂取カロリーはダイエット前とあまり変わらず、何を食べるかを変えるだけなので、断食ダイエットほどストレスなく痩せることができます。

糖質制限ダイエットは短期間で大幅に痩せることができる

糖質制限ダイエットのメリットは、短期間に劇的に痩せることができることです。制限といっても、全体的な食事の量を減らすわけではないので、痩せるために空腹を我慢するということはありません。炭水化物(米・パン・麺類・芋類)や糖分を含む食べ物以外は、積極的に摂取することがおすすめなので、肉・魚・野菜などはおなか一杯食べても問題ありません。(調理法によっては制限されることもあります。)また、適度な運動といっても、軽いエクササイズを1日30分程度行っただけなので、お金はかかりませんでした。道具を用意する必要もないので、やる気さえあればいつでも簡単に始めることができます。この方法を1か月続けることで、私は-5キロの減量に成功しました。

毎日の食事日記でダイエット成功

私が糖質制限ダイエットをするにあたり、成功の大きな決め手となったのが、毎日の「食事日記」です。その日食べたものや、糖質ダイエットメニューでおいしかったもの、1日の摂取カロリーなどを毎日記録しました。記録していると「あれ?今日はちょっと食べすぎたかな」「これはカロリーが低くて満足できるからまた食べてみよう」などとその都度食事を振り返り、反省することができました。記録は、スマホの無料アプリを使っていたので、食後の空いた時間にササっと記録することができ、3日坊主の私でも続けることができました。また、「食事日記」と一緒に体重も毎日計りグラフにしていました。だんだん体重が減ってきているのが視覚的にわかるので、達成感を感じることができます。

糖質制限ダイエットは、他のダイエット方法と組み合わせる

糖質制限ダイエットは、短期間で大幅に痩せることができますが、その反面、過度に糖質を制限してしまうと脳や体を動かすエネルギーが不足してしまい、集中力や体力の低下という悪影響を及ぼしてしまいます。また、痩せたからといって、食事を元に戻してしまうと、あっという間に元の体系に戻ってしまいます。糖質制限ダイエットは、もともとの糖質摂取量が平均に比べて多い人にお勧めのダイエット法です。もとから糖質をあまりとらない人は効果が出にくいので、他の方法をお勧めします。さらに、1時的に痩せるのではなく、体型を維持したい場合は、糖質制限のみに頼らず、他のダイエット方法を組み合わせ、糖質制限もほどほどにした方がよいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA